<< 運転免許証 | main | 新札 >>

スポンサーサイト

  • 2008.03.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マティス展

上野の西洋美術館で開催中のマティス展を観に行ってきました。

マティスは大好きなので、展覧会が開催されると結構よく観に行くのですが、
今回のものは、これまでに観たことのない作品が多数展示されているし、
展示方法もおもしろく、かなりグ〜でした。
マティスって、絵にしろ彫刻にしろ、作品1つについて、
何通りも作品(習作というらしい)があるんですよね。

この習作を展示した展覧会は今までにもいくつかあったのですが、
今回は、これでもかというくらいの習作の展示があり、
それがおもしろいの何の!

たとえば、最初はごく普通の女の人の絵なのが、次に簡略化されて、
次に部分的にデフォルメされて、あぁマティスさん、この部分がおもしろいと
思ってるのね〜と思ってると、次はまたまったく違う展開に!

でまたデフォルメされたり、背景が消えたり色が変わったりして、
やっと最終形に。。
シンプルな作品に仕上がっているのが、ただ単純化しただけじゃないのが
よくわかります。


マティスの掴み方が気持ちいいんですよね〜。
手−体−足の線がヒュル〜と1本の線で描かれていて、
そんな無茶な線が、実は動きやシルエットをよく掴んでいたりして。

彫刻もそう。一見へんなところに腕や胸がついてるように見えるんですよ。
でも、そういう形になるんですよね。

それに色も。キレイな色だけが選ばれて塗られているみたいで、
なんとも幸せな気持ちになります。


今回の一番のお気に入りは、鏡に映った裸婦のデッサンでした。
それにしても、なんとも気持ちいい展覧会でした♪

ということで、キョウコのきょうは…興♪

スポンサーサイト

  • 2008.03.04 Tuesday
  • -
  • 22:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM