<< 映画『ディープ・ブルー』 | main | 揺れる〜〜〜 >>

スポンサーサイト

  • 2008.03.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


熊川哲也さんのバレエ

誘われて、熊川哲也さんのバレエを観てきました。
実は、正式なバレエのプログラムを観るのは初めてで、なんの基礎知識もなく
観たのですが、かなり楽しめました。

「踊り」という表現方法は、どうもわたしの人生には縁がなくて、
これまで、観ることも、はたまた自分が踊ることもなかったのですが、
去年、バレエを習い始めた友人の初めての発表会を見に行ったとき、
「踊り」や「舞台」のもつ力に驚かされました。

ただ、キレイなものを楽しむだけのものなんだと思い込んでいたんです。
でも違いました。なんと言うか、踊りからストーリーが伝わってくるんです。

今日の熊川さんの作品も同じように感じました。
今日の作品は、熊川さんが振付けたものと、熊川さんが踊った「カルメン」の
2作品だったのですが、熊川さんの振りつけたものは
(勝手にですが)人間の葛藤する心を表しているように感じたし、
「カルメン」は、カルメンとの出会い、愛、そして死と別れが
踊りから伝わってきました。

不思議ですね、踊りって。

ということで、キョウコのきょうは…驚

スポンサーサイト

  • 2008.03.04 Tuesday
  • -
  • 21:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM